テオ・ヤンセン展が山梨県立美術館!チケット予約方法と割引情報を紹介!

スポンサーリンク
yamanasibizyutukannおでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山梨県甲府市にある山梨県立美術館で2021年4月24日(土)から6月22日(火)まで開催される特別展「テオ・ヤンセン展」。

生命体のように歩く「ストランドビースト」が紹介させています。

全国各地でも開催されていました。

残念ながら、昨年の開催予定地だった神戸市では中止されているので待ちに待っていた!という方も大勢いることと思います。

また、山梨県を観光しながら山梨県立美術館に立ち寄ってみたいと計画させている方もいらっしゃると思います。

この記事では

  • 山梨県立美術館入館チケット料金
  • 山梨県立美術館の観覧チケット前売り券情報
  • 山梨県立美術館の観覧チケット情報
  • 「テオ・ヤンセン展」の見どころ

についてお伝えしていきます。

山梨県立美術館観覧料

山梨県立美術館での入館チケット料について説明していきます。

【コレクション展】

  • 入館料 一般 520円
  • 大学生 220円
  • シニア(65歳以上)・高校生以下 無料

梨県立美術館公式ホームページに予約専用サイトがあります!

こちらで必ず予約を行わないと美術館では鑑賞できないので、予約をお願いします。

【特別展】

  • 一般 1,000円
  • 大学生 500円
  • 県外シニア(65歳以上) 1,000円
  • 県内シニア(65歳以上)・高校生以下 無料

【パスポート・コレクション+特別展】

  • 一般 1,260円
  • 大学生 590円
  • 県外シニア(65歳以上) 1,000円
  • 県内シニア(65歳以上)・高校生以下 無料

【美術館(コレクション展)・文学館(常設展)共通券】

  • 一般 680円
  • 大学生 340円
  • シニア(65歳位以上)・高校生以下 無料
11月20日の県民の日は年齢問わず無料になります!

山梨県立美術館の観覧チケット前売り券情報

チケットは事前に予約出来るの?前売り券はあるの?

もちろんありました!

山梨県立美術館で購入の場合

【前売券について】
2021年4月6日の現在、山梨県立美術館内のチケットカウンターにて、テオ・ヤンセン展の前売券を販売中です!

テオ・ヤン展のチケット コンビニで購入の場合

コンビニでチケットを購入出来るか調べてみましたが、販売されていないようでした。

山梨県立美術館観覧チケット割引情報

では、お得にチケットを購入出来るのかも調べてみました!

県立美術館なので、比較的に値段はお手頃ですね。

yamansshi

しかし、館内をすべて見たいとなると金額も上がっていきます。

お得に観覧チケット料できる割引はあるのでしょうか?

早速、調べてみました!

山梨県内宿泊者割引情報

山梨県では県内の宿泊施設を利用する宿泊者に対して当日、翌日ともに以下の施設の割引を行なっています。

yamanasikennsitu

宿泊の当日と翌日では入館するときに提示するものが違うので、宿泊前に宿泊施設に確認をしてくださいね!

  • 県立美術館
  • 県立博物館
  • 県立考古博物館
  • 県立文学館
  • 宿泊当日利用者→予約クーポン券
  • 宿泊翌日利用者→宿泊領収書

JAF会員優待

JAFでは山梨県立美術館の入館時はもちろんのこと、全国約47,000箇所の施設で会員割引・優待を使うことができます。

例えば・・・

日常の生活でも使えるグルメ割引・ガソリン割引から休日でも使えるスーパー銭湯・日帰り温泉・動物園でも使用することができます。

山梨県立美術館の入館料割引期間は日にちが限定されていないため、1年を通していつでも優待を受けることができます。

特別展だからと言って、割引を受けられない!なんてことがないのが嬉しいですね。

そのほかに入館された方限定でノベルティグッズプレゼントが特典としてついてきます。

山梨県立美術館基本情報

  • 住所 山梨県甲府市貢川1−4−27
  • ℡ 055−228−3322
  • 営業時間 9時から17時
  • 休館日 月曜日

山梨県立美術館で開催されてる「テオ・ヤンセン展」の見どころ

言葉で説明するよりも、実際に見た方が素晴らしさが伝わると思いました。

早速、福井県で開催されていた「テオ・ヤンセン展」での展示品をご覧ください。

「テオ・ヤンセン展」動くミュージアム

最後に、実際に動いている動画を見てみたい!と思った方も多いはず・・・。

以前、学研で開催されていたWEBミュージアム動画がYouTubeで見ることができます。

テオ・ヤンセン展では歴代のストランドビースト作品の展示を行います。

時代の変遷とともに変化する構造や動きなど、実際にその動きを見て感じることができます。

中には、自分で実際に動かせる体験型の作品もあります。

ストランドビーストのミニチュア模型「ミニビースト」の組み立てワークショップも開催。風で歩く小さいビーストを組み立てて、完成後は参加者みんなでうちわで競走します。

学研化学創造研修所より

では、ご覧ください!

山梨県立美術館の「テオ・ヤンセン展」まとめ

「テオ・ヤンセン展」が2020年に開催予定だった美術館ではコロナ禍により中止になってしまった美術館もありました。

こうして、特別展が開催されてきたことに感謝です。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、美術鑑賞を楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さんのお役に立てる情報や毎日の生活が楽しくなる情報などを日々発信していってます。

よかったらまたブログの方に遊びにきてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました