自宅で挑戦!トランポリンダイエットの3つの効果とは?

トランポリン ダイエットお役立ち情報

子どもが生まれてからなかなか元に戻らない体型……産後太りがなかなか元に戻らないと悩んでいるママは多いですよね?

現実的に、子供が小さいとダイエットをする時間をとること自体が難しいのも悩み。

結論からいうと、産後太りの解消には自宅で気軽に実践できる「トランポリンダイエット」がおすすめ!

トランポリンダイエットは、子どもと楽しみながら実践でき、ストレス解消にも役立ちます。

自宅で簡単に出来る手軽さもママには嬉しいですよね。今回は、トランポリンダイエットの3つの効果について紹介しています。

NASAも証明!トランポリンダイエットの3つの効果

トランポリンダイエットはNASAの訓練でも使うエクササイズ。有名人では、キャメロンディアスが長年、トランポリンダイエットで体型維持をしています。

自分の体がどのくらい変わるのかと思うと、試してみたくなりますね。

次の章から、産後太りで体型が戻らないママに向けて、トランポリンダイエットの3つの効果と具体的な方法について紹介していきます。

基礎代謝アップ

脂肪を減らす運動の代表はランニング。しかし、トランポリンでのジャンプ運動は、たったの5分で1㎞のランニングに該当します。

痩せたいのに痩せられない場合、原因の多くは基礎代謝量の低下。

トランポリンでのジャンプ運動を続けるメリットは以下の2つです。

  • 自然に基礎代謝がアップ
  • 痩せやすい体づくり

既に、宇宙飛行士のトレーニングでも、トランポリンが用いられています。

以下では、NEWSつくばの記事を引用を紹介。

「トランポリンと宇宙の関わりといえば、2014年、ウクライナ情勢が悪化した時のこと。米国がロシアへのハイテク製品の輸出禁止措置を強化した際に、ロシアの副首相が「我が国の宇宙産業に対する制裁の影響を検討した結果、トランポリンを使って宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)に送ることを米国に提案する」と言いました」

引用:NEWSつくば

NASAのトレーニングにも既に活用されているのがトランポリンダイエットです。

姿勢がよくなる

トランポリンは直立した姿勢でジャンプしないと落ちてしまうため、自然に背筋が伸びます。

バランスは体幹でとるので、体幹の筋肉も鍛えられる効果も。

特に年齢を重ねると体幹の筋肉量が落ちるので、トランポリンのジャンプ運動を続ければ、予防対策にも。

もちろん背筋を伸ばすジャンプ運動を続ければ自然に姿勢もよくなるので、トランポリンダイエットは、まさに一石二鳥です。

便秘解消

便秘はあらゆる不調を引き起こす原因になります。

トランポリンダイエットを実践すると、運動不足も改善でき便秘解消になもなります。

便秘解消のメリットは以下の3つ。

  • 腸を含む全身運動を行うため基礎代謝がアップ
  • むくみ解消
  • バランスをとることにより体幹が鍛えられる

トランポリンダイエットは運動不足と便秘解消におすすめのダイエットです。

トランポリンダイエットの3つのメリット

トランポリンダイエットは美容や健康の向上に役立ち、素晴らしい効果を期待できます。

実は見逃せないメリットもあるのです。次の章では、トランポリンダイエットの3つのメリットをご紹介していきます。

自宅でも場所を取らない

トランポリンダイエットは、大きなトランポリンを用意するイメージがありませんか?

しかし、折りたたみ可能なトランポリンを使うと、場所を取らずに実践できます。

  • スペースは、畳1畳分程度
  • 自分のスペースがあれば気軽に実践
  • 子どもと一緒にトランポリンを使うなら、周囲を囲む安全ネット付きタイプのトランポリン

などと、場所を取らずにトランポリンを楽しめます。

金額が安い

トランポリンの価格は種類によって異なりますが、インターネットショッピングを利用すると5,000円代で買えます。

トランポリンのタイプは2種類、

  • 大人と子どもが一緒に使える大型タイプ
  • クッションタイプのトランポリン

クッションタイプのトランポリンは、マンションで運動の音が気になる時も、音を気にせず運動を行えます。

自分のペースで楽しめる

トランポリンダイエットは畳一畳文あればはじめられる他にメリットがあります。

・自分のペースで行える

・ジャンプは1510分程度でOK

 

上記でもご紹介しましたが、トランポリンのジャンプ運動は5分でランニング1㎞に匹敵するといわれていますので、ぜひ、無理のないペースで続けてみてくださいね。

部屋の中で気軽にできるおすすめのトランポリン

トランポリンは大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 庭で楽しめる大きいタイプ
  • 部屋のインテリアにもなるお手軽タイプ

この章では、産後ママがお部屋で気軽にトランポリンダイエットができるタイプを紹介。

トランポリン選びの参考にしてください。

クッション&トランポリン ポンポンキューブ (イッティ)

SNSで話題のクッション&トランポリンのポンポンキューブ。数多く出ているクッションタイプのトランポリンの中でも一番おすすめしたい商品です。

理由は、スプリングに工夫がほどこされているため、飛び跳ねていても音が静か。

子どもの昼寝中にもこっそりエクササイズを楽しめます。

 

「トランポリン102cm 耐荷重110kg」(楽天市場)

親子で楽しむなら、楽天市場でレビューNo. 1のトランポリンがおすすめ。色の数も豊富で金額もお手頃価格になっています。

子どもの運動不足解消にもピッタリ。

シェイプエイト gymterior (ジムテリア) トランポリン(Amazon)

部屋においても違和感がなく、クッションとしても使えるタイプがトランポリンクッションで一躍有名になったシェイプアップキューブの進化版、『シャイプエイト』。

このままクッションとしても使えます。

トランポリンの音が気になる人はこれ!防音マット

マンションやアパート、室内で音が気になる人にはトランポリンの下に防音マットを置くことをおすすめします。

防音効果のあるトランポリンも多いですが、防音マットがあると安心ですね。

 防音 防振 運動マット  200×100cm (楽天市場)

アパートやマンションの、振動や騒音を和らげるおすすめの運動マット。

トランポリンだけでなく、

  • ヨガ
  • 鉄棒
  • トレーニングベンチ

など、幅広く活用できます。

厚さ7㎜のエヴァ素材が、運動機器をしっかり固定するため、床への衝撃たキズの負担を軽減。

トランポリン以外にも、使用したい人におすすめの防音マットです。

RIORES (リオレス) トランポリン用フロアマット 120x120cm リバーシブル(Amazon)

RIORES(リオレス)のトラポリン用フリアマットは、両面使えるリバーシブル。

大きさは120✖️120㎝、厚さ5㎜です。トランポリンがちょうどおさまため、セットであると便利。

トランポリンダイエットで理想の体を手に入れよう

今回は、トランポリンダイエットの3つの効果とメリットについて紹介しました。

トランポリンダイエットはNASAでも取り入れられている方法のため、現在注目が集まっている合理的なダイエット。

まとめるとトランポリンがあれば、気軽にはじめられるので

  • 産後太りが元に戻らない
  • 子どもが小さくてダイエットの時間を作れない
  • 子供と一緒に楽しみながらダイエットしたい

と、ママにぴったりのダイエット方法です。

出産前の体型戻しに、トランポリンダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました