多摩川台公園のあじさい2022年の開花情報は?駐車場情報と周辺のカフェも紹介!

多摩川台公園 あじさい 2022おでかけ

多摩川台公園のあじさいは、例年6月中旬から7月上旬にかけて見頃をむかえます。多摩川沿いの解放感のある公園を散策しつつ、あじさいを眺めたり、ゆっくりランチやお茶をするのも、楽しい1日になりそうですね。

そこで、本記事では多摩川台公園の2022年の開花情報や駐車場、周辺にあるカフェについてご紹介していきます。

多摩川台公園のあじさい2022年の開花情報と見頃は?

 

2022年のあじさいの開花情報はまだ公開されていませんが、2021年の多摩川台公園のあじさいは、5月下旬から6月上旬が見頃でした。

 

梅雨入りが早まり、多摩川台公園のある文京区内全体で、例年にくらべて早目に見頃をむかえたようです。

 

気候の変化により、開花時期や見頃のピークが変わるあじさいですが、2022年の開花や見頃はいつ頃なのでしょうか。

多摩川台公園のあじさいの開花情報

多摩川台公園のあじさいの開花は、ゴールデンウィーク明けから始まります。

「あじさい園」を中心に、植えられているあじさいは7品種約3000株。開花時期は、品種や植込み場所によって少し前後します。

5月中旬になったら、2022年のあじさい前線の情報をチェックしましょう。Twitterなどリアルタイムの情報で、開花状況を確認してから訪れるのもおススメです。

多摩川台公園のあじさいの見頃

6月中旬に見頃を迎えた多摩川台公園は、丘一面にあじさいの花が見られます。多摩川駅方面の入口に咲く“西洋アジサイ”は、多摩川台公園を代表するあじさいの1つです。

 

鮮やかなあじさいを見上げながら丘を登ると、日本古来の品種の“あじさい”がボリューム感のある花びらを広げています。

登り坂を歩くのに疲れたら、高台にある東屋のベンチで一休みして、あじさいをゆっくり観賞しましょう。

水生植物園周辺にも、あじさいが咲いているので、多摩川河川敷の解放感のある景色を眺めながら、足を延ばしてみるのも楽しそうですね。

 

あじさいの見頃は、降雨量や日照時間などの環境に恵まれた年だと、6月下旬~7月上旬まで続きます。

あじさいは乾燥をきらい、水分が不足すると途端に枯れやすくなってしまうので、見頃を迎えたら、早目にお出かけしましょう。

多摩川台公園の駐車場情報とアクセス

多摩川台公園の専用駐車場は無いので、車でお出かけの際は、事前に周辺のパーキングを調べておくと安心ですね。

電車でのアクセスは「多摩川駅」が最寄り駅です。

あじさいが開花したら、直ぐ多摩川台公園に向かえるように、周辺のパーキング情報や、公園までのアクセスを詳しくみていきましょう。

多摩川駅バス停情報はこちら

多摩川台公園の駐車場情報

多摩川台公園に隣接する専用駐車場は無いので、近くの駐車場を4つご紹介します。

車で訪れる時に参考にしてください。

「タイムズ 田園調布第10駐車場」

4台収容。30分220円。24時間最大1320円。あじさい園近くで、駐車料金が手頃な駐車場です。

「タイムズ 田園調布せせらぎ公園駐車場」

20台収容。30分100円。多摩川駅をはさみますが、公園の中央から入れるので、古墳や水生植物園などの見所をまわりながら、あじさい園に向かえます。

「川崎市営 丸子橋河川敷駐車場」

収容台数303台。1回500円。土・日・祝日のみ。川崎市が運営している、あじさい園付近では広めの駐車場です。

「パラカ玉川田園調布第1」

18台収容。30分300円。24時間最大1400円。収容台数が多めの、あじさい園近くの駐車場です。

多摩川台公園のアクセス

多摩川台公園は多摩川駅から徒歩1分なので、電車でのアクセスがおすすめです。

電車とバスのアクセスは下記の通りです。

【電車】

最寄駅:多摩川駅(東急東横線・東急多摩川線・東急目黒線)

【バス】

停留所:多摩川台公園(東急バス・玉11)武蔵小杉駅東口行き・二子玉川駅行き

【駅から公園までの所要時間】

多摩川駅から多摩川台公園までは、西口改札を出て50m。徒歩1分です。

 

多摩川台公園の周辺カフェ

多摩川台公園であじさいを楽しんだ後は、近くのカフェでコーヒーやランチはいかがでしょうか。

hiff cafe tamagawa

公園から徒歩2分の「hiff cafe tamagawa」のコーヒーは、元ブルーボトルコーヒー初代チーフバリスタが監修・焙煎するこだわりのコーヒー豆を使用しているので、本格的な味わいです。

1階にはテーブルが並ぶ店内と、テイクアウトカウンターがあります。地下一階とテラスはドッグカフェになっているので、愛犬と一緒にゆっくりくつろげます。

人気のバターチキンカレーやサンドイッチ、手作りパウンドケーキなどのスイーツもおススメですよ。

 

多摩川台公園であじさいを楽しんだ後は、近くのカフェやコーヒーで休憩してみてはどうでしょうか。

【まとめ】多摩川台公園であじさい鑑賞を楽しもう♪

多摩川台公園のあじさいの見頃は6月中旬。丘一面に咲き誇るあじさいは、一見の価値ありです。

見所満載の多摩川台公園なので、あじさいを観賞した後は、ぜひ四季の野草園や古墳まで歩いてみましょう。天気が良い日は、丹沢の山々や富士山が見渡せ、あじさい以外の花も楽しめます。

ゴールデンウイークの行楽の後のお出かけは、あじさいの名所「多摩川台公園」に決まりですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました