【志むら】のかき氷は予約できるの?営業時間や場所も知りたい!口コミもあるよ♪

スポンサーリンク
志むら かき氷おでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京・目白のにある「志むら」は1939(昭和14)年創業の老舗和菓子店。

まるで崖のようなかき氷。どんなかき氷なのでしょうか?

大人気のかき氷はお店の2階でいただけます。

また、和菓子屋さんならではの名物「九十九餅(つくももち)」も有名で、昔ながらのあんみつやところてんも。

なんと嬉しいことに!か元々は夏季限定で販売されていたかき氷ですが、年々人気が高まり、数年前から一年を通して食べられるようになりました。

もうこの文章を書いているだけでも食べたくなります!

この記事では次の内容をお届け。

  • 志むらのかき氷は予約出来るの?
  • 志むらのかき氷の営業時間と場所を紹介!
  • 志むらのかき氷の口コミとメニューも紹介!

志むらのかき氷は予約出来るの?

志むらのかき氷、夏の暑い時期には行列ができるほどの大人気!

志むら かき氷

予約が出来ると便利なのですが、調べてみましたが予約は出来ませんでした。

老舗の和菓子店なので、シンプルに来客順に来店出来るシステムです。

【入店方法と待ち時間情報】

  • 整理券の配布なし
  • 名簿の記載もなく、並んだ順番に案内(現在は予約も行なっている情報あり!
  • 空き時間は平日の12時前後が空き気味

志むらのかき氷の営業時間と場所を紹介!

かき氷は通年の販売となっております。

住所:東京都豊島区目白3−13−3

℡:03−3395−3388

営業時間:

  • 一階・9時から19時
  • 二階:9時半から18時(17時半ラストオーダー)

定休日:日曜

アクセス:JR目白駅より徒歩3分

志むらのかき氷の口コミとメニューも紹介!

志むらのかき氷は通年提供するようになりました。

冬場でも頭がキーンとならずに食べやすいようにと、天然水を導入し和菓子感覚で四季折々のかき氷も楽しめます。

定番メニューはもちろんのこと、春は桜、夏はすももやずんだなど季節によって様々な味わいができます。

みんなの口コミとともに、各季節に訪れたかき氷も一緒に紹介していきます!

〜春〜葉桜・鯉のぼりのかき氷

葉桜をイメージしたかき氷。満開の桜のお菓子はもちろん綺麗ですが、葉桜をイメージしているのが珍しいと思いました。

初節句のお祝いにと鯉のぼりのかき氷。まるで本物の鯉のぼりのようです!

〜夏〜ずんだ・ぶどう

夏の口コミを見ると、やっぱりかき氷の季節!混雑している様子が伺えました。

和栗と玄米茶、ぶどうと生クリーム餡とはオリジナルのかき氷。

〜秋〜ハロウィン・マロン

ハロウィンにはこんなに可愛いかき氷が。思わず写真を撮りたくなりますね。

個人的にプリンが大好き!志村のかぼちゃぷりんだけでも食べる価値あり。

〜冬〜クリスマス・バレンタイン

まるでクリスマスツリーを思わせる、かき氷。食べるのがもったいなくなってしまうかわいさ。

バレンタインは少し大人っぽく。イベントの時期になると発売されるかき氷はお店を訪れる人の楽しみ。

志むらのかき氷は予約できるの?営業時間や場所も知りたい!口コミもあるよ♪まとめ

かき氷を一年中販売されている志むら。

かき氷の季節に訪れられなかった人にとっては、嬉しいのはもちろんのこと、一度志むらのかき氷を食べたら一年を通して食べてみたくなるほどの美味しさ。

かき氷屋さんをこの夏たくさんいきたい!という人にはおすすめの一冊。現在、予約受付中。

かき氷本

プリログより

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログでは毎日を楽しくする情報やお役立ち情報を発信中!またブログに遊びにきてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました