がっちりマンデー「学生服リユースショップさくらや」が伊藤忠商事と手を組んだ?6月6日放送

スポンサーリンク
がっちりマンデー 学生服リユーステレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月6日(日)朝7時半から放送の「がっちりマンデー」。

テーマは過去に紹介したがっちりな会社は今?ということで紹介されたのが学生服をリユースしたことで取り上げれた「さくらや」

なんとあれからますます会社も伸びており今では61店舗に!

今回の放送では伊藤忠商事と一緒に始めた事業が紹介されてました。

この記事では次の内容を紹介!

  • がっちりマンデーの「学生服リユース さくらや」が伊藤忠商事と手を組んだ?何を?
  • がっちりマンデーの「学生服リユース さくらや」はどこにあるの
  • がっちりマンデーの「学生服リユース さくらや」の口コミは?

がっちりマンデーの「学生服リユース さくらや」が伊藤忠商事と手を組んだ?何を?

さくらやは今、世界中で取り組まれている『SDGs』の先駆者とも言われる取り組みを今までもしてきました。

それは馬場加奈子社長の思いそのものが地域貢献となっていたからです。

 

お譲りいただいた学生服をリユースするまでのしくみにも、さくらや独自の考えがあります。それは、地域のなかで再生させるということ。

売るひと、買うひとはもちろん、働くひとも幸せになれる場所でありたいと考えます。

刺繍とりは和裁の得意な地域のおばあちゃん方にお願いし、洗濯は障がい者就労支援施設に委託。子育て中のママに働く場所を提供するのも大きな意味があります

それぞれができることはちいさなことであっても、一人ひとりが大きな愛を持って地域と関われば、きっと地域も社会も変わっていくと信じるからです。

さくらやより

おばあちゃん、障害者、子育て中のママと社会と関わりが薄くなりがちな立場の人たちにスポットを当てて、事業を行っています。

私も子供が小さい頃に保育園に入るのも一苦労。独身の頃の仕事は続けられず今のパートの仕事に切り替えました。

なかなか社会は弱い立場の人間には厳しいのが現実です。こんな会社があったらぜひ働いてみたいのも当然。

会社がどんどんと成長し、伸びていくのもわかります。

一緒に仕事をしてみたい企業もいるのはもちろんのこと!今回、テレビでも伊藤忠商事との協業が取り上げられていました。

何がはじまるのでしょうか?

実は伊藤忠商事が学生用品の取り扱いをはじめました!それがこちらになります。

がっちりマンデー さくらや出典:伊藤忠商事

新しく稼働する事業は伊藤忠商事のこちらのネットから。

制服を買いたい保護者が学校からIDパスワードを発行。こちらの学校生活サイトに入力すると購入ができると言う取り組み。

2021年夏から!全校で展開します。

がっちりマンデーの「学生服リユース さくらや」はどこにあるの?

テレビを見て実際に、利用してみたい!と思って人も多いのではないでしょうか?

さくらやは、学校・幼稚園に通う予定の人と既に通っている人が今まで来た服を販売。

その取り組みに共感したパートナーが続々と店舗を出店しています。

さくらやは、全てのお母さんに、学生服類を安心して売っていただき、 安心して買っていただくことを徹底。

もし「やってみたい!」と思っているお母さんも起業のチャンスが広がりますよ!

お店の基本情報

全国60店舗。お店の一覧はこちらで確認してください。

さくらや店舗一覧

さくらやは生活と仕事のバランスを重視し、週3日の営業となっています。営業時間は各店舗に問い合わせください。

がっちりマンデーの「学生服リユース さくらや」の口コミは?

残念ながら口コミを調べましたが見当たりませんでした。

ただ、どんな商品を買い取ってもらえるのか?どんな商品が販売されているのか?が調べてみたらありました!

 

とても綺麗な制服や体操着ばかりです。私も利用してみたい!と思ったのですが、残念ながら地元にお店がありませんでした。

お近くのさくらやを利用しようか悩んでいる方は参考にしてくださいね。

またさくらやでは各店舗のブログに取扱の学校一覧や在庫情報など細かくアップされています。

そちらも合わせてみてください。

がっちりマンデーの「学生服リユース さくらや」まとめ

女性であり起業家であり社長でありママであり、さくらやの馬場社長は本当にパワフル。

私も見習いたい所がたくさんありました。

学生服は思い出深く、大切に着てきたものなのでまた次の子供にその思いとともに制服を譲れる素敵なシステム。

もっともっと全国展開していって欲しいと個人的にも思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。このブログでは毎日を楽しくする情報やお役立ち情報を発信中!

またブログに遊びにきてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました