聖火リレー2021沖縄県の芸能人や有名人ランナー紹介!

スポンサーリンク
聖火リレー 沖縄イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄県の聖火リレー2021は5月1日(土)と2日(日)の二日間

出発は那覇市からで県北部に向けて進んでいき、名護市で1日目のセレブレーションを実施。

2日目の出発は豊見城市で、県中南部を巡り、最終地点の糸満市でセレブレーションを聖火リレーは本島へ戻ります。

沖縄県の聖火ランナーの芸能人や有名人って誰が走るの?って気になりますね。

この記事では沖縄県を走る聖火ランナーの芸能人と有名人についてお伝えしていきます!

聖火リレー2021沖縄県芸能人ランナー紹介!

他の県よりも出場者が多めだったのはやはり、沖縄県在住で芸能活動されている方が多いからでしょうか?早速紹介していきます。

ガレッジセールゴリ

1972年5月22日生まれの47歳。沖縄県出身。お笑いタレント、俳優、映画監督であり、お笑いコンビガレッジセールのボケ担当。本名:照屋 年之(てるや としゆき)

今回、沖縄県の聖火ランナーとして選ばれていた「知花くらら」さんと再従兄だとは知りませんでした。お父さん同時が従兄弟同士だそうです。

知花くららさんは残念ながらおめでたのため、聖火ランナーを辞退されています。

最近の活躍では、日本映画監督協会新人賞に本名「照屋年之」として受賞。俳優としても活躍されています。作品とあらすじを紹介。

「洗骨」

沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりをユーモアを交えて描いていく。

新城家の長男・剛が母・恵美子の「洗骨」のために故郷の粟国島に帰ってきた。

母がいなくなった実家にひとりで暮らす父の信綱の生活は、妻の死をきっかけに荒れ果てていた。

さらに、長女の優子も名古屋から帰ってくるが、優子の変化に家族一同驚きを隠せない。

久しぶりに顔を合わせ、一見バラバラになったかにも思えた新城家の人びと数日後には亡くなった恵美子の骨を洗う大事な洗骨の儀式が迫っていた。

父・信綱役を奥田瑛二、長男・剛役を筒井道隆、長女・優子役を水崎綾女がそれぞれ演じ、筒井真理子、大島蓉子、坂本あきら、鈴木Q太郎らが脇を固める。

映画.comより

ゴリさんらしく、シリアスな部分もユーモアを交えて描かれています。

ジョニー宜野湾

ジョニーぎのわん、1958年 2月11日 生まれの63歳。沖縄県宜野湾市出身の歌手。

アコースティク中心で音楽活動をする自称「県産品歌手」。元、ハートビーツのギタリスト。

2010年前後からウクレレを使って演奏。CD、アルバムなどの発売はすべて自主レーベルからのリリース。

音楽活動は沖縄県ではメジャー級!

藤木 勇人

ふじき はやと、1961年1月9日生まれの60歳。沖縄県を拠点に日本全国で活動するマルチタレント。

その名の通り、マルチに活躍されているタレント。

役者としてNHK「坂の上の雲」で宗像繁丸役で出演し最近では「コタキ兄弟と四苦八苦」で渡辺手鞠の父としても出演していました。

ラジオのレギュラー番組で、現在活躍されており全国放送の「沖縄熱中倶楽部」やFM沖縄「土曜のうちな〜バルPAIMUSICA」でバルのマスター役として出ています。

HY

HY(エイチワイ)は、沖縄県出身で新里英之(しんざと ひでゆき、1983年4月12日 )名嘉俊(なか しゅん、1983年5月10日 )許田信介(きょだ しんすけ、1983年7月17日 )仲宗根泉(なかそね いずみ、1983年11月1日 )の4人で結成されたバンド。

この投稿をInstagramで見る

HY ROAD(@hy_road_922)がシェアした投稿

代表曲といえば、「365日」、「AM11:00」、「NAO」など多数。

最近の活動ですと、2021年2月に14枚目のアルバム「HANAEMI」を発売。

HANAEMI (初回限定盤 CD+DVD) [ HY ]

ナチュラルブランド「HeartY」のプロデュースも行っている。

HeartY公式ホームページ

尚玄

しょうげん、1978年6月20日生まれ42歳。ファッションモデル、俳優沖縄県出身

この投稿をInstagramで見る

尚玄 SHOGEN(@shogenism)がシェアした投稿

尚玄さんの自由な生き方は憧れますね!大学を卒業後にバックパックで世界中を40ヵ国以上旅しながら パリ・ミラン・ロンドンでモデルとして活動

その後、25歳で帰国して俳優としての活動を開始します。

俳優としての活動は2005年 戦後の沖縄を描いた映画『ハブと拳骨』でデビューを果たし、三線弾きの主役を演じ、 第20回東京国際映画祭コンペティション部門にノミネート。

The Tokyo Hot List : 20 People to watch 2010」にも本田圭佑らと選出されていました。

現在は日本とアメリカを行き来しながら海外でも活躍中。

玉城 美香

たましろ みか、1974年10月3日生まれの46歳。沖縄県で活躍している女性ローカルタレント、ラジオパーソナリティ。沖縄県糸満市出身。

沖縄県のラジオ業界ではもうおなじみですね!現在はラジオ沖縄、琉球放送、FM放送、旅チャンネルともう彼女の声を沖縄の人は聞くことがないくらい。

聖火リレー2021沖縄県有名人ランナー紹介!

有名人の聖火ランナーは元アスリートの3人!早速紹介していきます。

具志堅 用高

ぐしけん ようこう、1955年6月26日生まれ65歳。元プロボクサー、タレント。沖縄県石垣市(石垣島)出身。

 

元WBA世界ライトフライ級王者としては有名すぎる話。現在はタレントとして太田プロダクションへ所属されています。

最近では YouTubeチャンネル「具志堅用高のネクストチャレンジ」を開設。

ボクシングトークやゲストを交えて楽しくボクシングを見られる内容になっています。よかったらぜひ。

諸見里しのぶ

もろみざと しのぶ、1986年7月16日生まれの34歳。沖縄県名護市出身の女子プロゴルファー。

9歳からゴルフをはじめる。世界ランク最高位17位に輝き、2009年には賞金ランク最高位日本女子2位まで上り詰める輝かしい経歴です。

現在でも活動を続けながらゴルフの解説者をして「全米女子オープン」や「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」などに出演。

黒木 和宏

くろき ともひろ、1973年12月13日 生まれの47歳。宮崎県日向市出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)・コーチ、野球解説者。

千葉ロッテマリーンズの「魂のエース」と称されたをプレースタイルが記憶に残る「ジョニー黒木」の愛称でも親しまれている黒木さん。

2000年のシドニーオリンピック日本代表で出場経験もあります。

千葉ロッテマリーンズを引退後は北海道日本ハムファイターズでコーチも経験。

現在はNHK-BS1・日テレNEWS24・J SPORTSに野球解説者として、出演されています。

聖火リレー2021沖縄県芸能人・有名人ランナーまとめ

沖縄県の綺麗な海を背景に聖火ランナーが走ります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログは毎日が楽しくなる情報やお役立ち情報を発信中!

またブログにも遊びにきてくださいね。

 

食卓にあると便利な一品!

辛子明太子 1kg 切れ子 明太子

今年のゴールデンウィークはお出かけできないので、おやつのお供にどうですか?

東京 お土産 【常温・冷蔵商品】東京ばな奈「見ぃつけたっ」

東京駅No. 1スイーツ!

東京あんぱん 豆一豆の東京レンガぱん 4個セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました