ラグナシアプールで持ち込み出来ないもの【2022】あると便利なグッズも紹介!

スポンサーリンク
ラグナシア 持ち込みおでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグナシアのプールが2021年6月26日(土)から9月26日(日)までオープンします!

全長230メートルの流れるプールや、最大波高1メートルの波の出るプールなど全6種類のプールが他の楽しむ事ができ、園内ではアトラクション、レストラン、ショップの一部を除き全て水着で遊ぶ事も!

でも気になるのが・・・1日中遊ぶので色々と持って行きたいものもあるはず。

プールによっては持ち込み禁止のものも違います。

この記事ではそんな疑問にお答えするべく次の内容をお届け!

  • 「2021」ラグナシアプールで持ち込み出来ないものはないの?
  • 「2021」ラグナシアプールであると便利なグッズを紹介!

※詳細が分かり次第2022年版に書き換えます。

ラグナシアプールへ持ち込み禁止グッズの紹介

プールの施設にによって持ち込み出来るものと出来ないものが違います。

こちらではラグナシアプールでの持ち込み禁止グッズを確認しましょう!

ラグナシア 禁止

 

基本的に「オムツ」は禁止です。小さい子供が一緒だと直面することが多いですね。(我が家もそうでした!)

プールによっては水着用オムツなら大丈夫な施設もありますが、だいたい大きなプールですと入れないことが多いかったです。

ベビーカーは持っていっていいの?

プールエリアへはベビーカーの持ち込みは禁止です。

ラグナシア プール

持ってきたベビーカーは、更衣室ロッカーの入口に無料の置き場所が用意されています。

また、一部有料席については持ち込みが可能な場所もあるので、詳しくはスタッフへ聞いてくださいね。

ボート・足ヒレ・シュノーケリング・フィンは持っていっていいの?

大型遊具(250cm以上)、パドルの付いたボート、足ひれ、シュノーケル、フィンの持ち込みは禁止。

ボディーボードはリーシュコードをはずして浮き具としてのご使用であれば問題ありません。

また、水鉄砲はほかの人の迷惑にならなけれが使用可能です。

ビーチボール、浮き輪は利用出来可能。

プールの混雑状況により利用を控えてもらう場合があります。

パラソルは持っていってもいいの?

園内全域で、パラソル・テントの持ち込みは禁止です

プールエリア内はサンダルか裸足で入場。アクアシューズもご使用できません。

しかし、クロックスタイプは使用可能

金具等のアクセサリーはなるべく外すようにしてくださいね。

ラグナシアプールであると便利なグッズ

プールに行くと、意外に持っていってよかった・・・と思うグッズがたくさんありますね!

あると絶対にあったほうがいいアイテムと持ってよかった便利なアイテムを紹介。

プールに必須!マストアイテム10選

1年振りのプールの人も多いです。

何回か行くと、必要なグッズもすぐに準備できますが現地についてから気がつくことも。

一緒に確認しましょう!

水着

 

ラグナシア 水着

これを忘れたら大変!

洋服の下に水着を着ていくとすぐにプールに入れるので便利です。

ゴーグル目を守ってくれるゴーグル

プールで泳ぐのに無くてはならないのがゴーグル。

ラグナシア プール

なくてももちろんOKですが、プールの水に含まれる消毒薬などから目を守ってくれる役割もあります

もちろん水の中もキレイに見えるので一人ひとつは持っていきたいですね。

ビーチバッグ

ラグナシアのプールには大きなロッカーがあり、貴重品や荷物は置いておけるので安心。

こんなカラフルなビーチバックですと、家族みんなで色違いで揃えたくなりますね!

プールサイドに持っていきたい時も、ちょっとした小銭やアイテムを入れるのに、ビーチバックやポーチは欠かせません。

濡れても大丈夫なビニール製のものを選びましょう!

クロックスタイプサンダル

ラグナシアでは「クロックスタイプのサンダル」と指定がありました。

衛生的にも裸足でなくサンダルがあると安心。また屋外のプールサイドは、思いのほか、地面が熱くなっていて素足で歩くと真夏はかなり暑い!

サンダルはぜひ1足持って行きましょう。

羽織もの(UVカット)急に天候が崩れて寒さを感じる時にも

屋外のプールは日差しが強く日焼け対策も大切!特に子供の肌は紫外線に弱い。

今はラッシュガードが大人用も子供用も販売されています。

水遊びで一時的に体が冷えてしまうこともあるため、長袖の羽織ものやラッシュガードはマスト。

もしプールに入らない大人もU Vカットのパーカーやシャツなどを必ず持って行きましょう!

大きめタオル

バスタオルは濡れた体を拭くのにはもちろん、羽織用や寒くなった体を温めるにも使える便利アイテム。

真夏のプールサイドは想像以上に暑いです!少し多めにフェイスタオルもプラスして持っていくとさらに便利。

着替え用衣服と下着

夏はすぐに汗をかきます。着替えの服と下着はも持っていきましょう!

ラグナシア プール

女の子はワンピースなど、なるべく脱ぎ着が楽な服をチョイスするのがオススメ。

レジャーシート

ラルナシアでは場所取りも兼ねてプールサイドにレジャーシートを置いている人が多数!

荷物を置いておくためにも1枚は持って行きましょう。

WEB予約をしておくと有料でビーチチェアが設置されているため、持っていかなくてもOKです♪

ラグナシア公式ホームページ

日焼け止め

絶対焼きたくない人でなく、最近の夏は日光が強すぎるので日焼け止めは必ず忘れずに持って行きましょう。

水で落ちやすいためこまめな塗り直しも大事!

ラッシュガードを着ていても直接、肌がでている部分もあるので塗り忘れに注意してくださいね。

ラグナシアプールに行く時あると便利なグッズ

子連れですと荷物が多くなって大変かな・・・とも思いますが、家族づれこそちゃんとチェックしてプールを楽しみましょう!

スマホ用防水ケース

防水機能のないスマホの人は、防水のスマホケースもあると便利。

楽しい思い出もスマホで!と言う人が多いですよね。

プールの中で可愛い写真を撮る時にも使えます!嬉しいのが万が一水中で落としても、ビニールタイプなら水に浮きます。

小銭

お札より小銭を持ち歩きましょう!

飲み物やアイスなど施設内で購入する際には、小銭があると便利。

お財布を持っていくのは重くて不便な上に、たくさんの人が集まるプールでは防犯的にも不向きです。

なるべく小銭を多めにジップロックなどに入れて持って行きましょう♪

ジップロック&ビニール袋

ジップロックが1つあれば先ほど紹介したち日焼け止めや小銭、水に濡れるとNGなものなどを入れておけるので便利。

着終わった水着や使ったタオルなどを入れるために、ビニール袋もいくつか持って行きたいアイテムです!

目薬

プールの水で目が赤くなったりかゆくなったりする経験はありませんか?

紫外線から目を守れるため、目薬を1つ持って行きましょう。

絆創膏などの救急セット

我が家は一日出かける時は必ず持っていきます!

プールでのケガは意外とよくあることで子供が転んで擦りむいてしまったり、爪が割れてしまったりと意外に怪我が多いもの。

プールは露出が多い&滑りやすいためにケガをしやすいので、要注意です。

サングラス

屋外のプールの場合は紫外線防止と日差しの対策でサングラスも持っていきましょう!

ラグナシア プール

特にビーチサイトでお留守番のママは忘れずに。

また、おしゃれアイテムとしても使えるので、リゾート気分でお気に入りを1つ持って行きましょう♪

ウェットティッシュ

食事をする際などに便利なのがウェットティッシュ。水は近くにあれどやっぱりさっと手を綺麗にしたときや、ビーチにある机を綺麗に拭いたりするのにあると便利。

また、施設内の手洗い場が混雑しているときもあるので、何で携帯用を1つは持っておきたいアイテムです。

「2021」ラグナシアプールで持ち込み出来ないものは?まとめ

ラグナシアではコロナ対策をしっかり取りながらプールがオープンします!

https://twitter.com/lagunatenbosch/status/1390142440221253635?s=20

昼でも夜でも大賑わい!この夏はみんなでラグナシアを楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。このブログは毎日を楽しくする情報やお役立ち情報を発信中!

またブログに遊びに来てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました