熊本県聖火リレー2021芸能人・有名人ランナーは誰?コースも紹介!目玉は陣内貴美子

スポンサーリンク
聖火リレー 熊本イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

熊本県に聖火リレー2021がやって来ます!日程は5月5日(水)と6日(木)の二日間。

出発地点の人吉市から天草市などを経て、八代市で1日目のセレブレーションを実施。

二日目のスタートは熊本地震からの復興の歩みを進める益城から。

その後南阿蘇村、阿蘇市などを訪れ、県北部を巡ったのち熊本市でセレブレーションを実地予定です。

聖火リレーと一緒に走る芸能人・有名人ランナーは気になりますね?

この記事では熊本県聖火リレー2021の芸能人と有名人ランナーの紹介と、聖火リレーのルートをサクッと紹介していきます!

熊本県聖火リレー2021の芸能人ランナー紹介

熊本県の芸能人ランナーを紹介していきます!

陣内貴美子

じんない きみこ、1964年3月12日57歳。熊本県出身。スポーツジャーナリスト・タレント、ニュースキャスター。

オリンピック出場経験もある陣内さん。

1992年バルセロナオリンピック日本代表として出場し、女子ダブルスで森久子とコンビを組んだが、2回戦で敗退。

1994年に第一線を退きましたが、ヨネックス所属でバドミントンの普及に努めています。

テレビで見ない日はありませんね!news everyのキャスターとしても活躍中

熊本県聖火リレー2021の有名人ランナー紹介

熊本県の有名人ランナーは一人。

現役力士「正代関」が走る予定でしたが、日本相撲協会の新型コロナ感染ガイドラインの、場所前2週間前の外出が原則禁止されており残念ながら辞退を決断されました。

未続 慎吾

すえつぐ しんご、1980年6月2日生まれの40歳。陸上選手。熊本県熊本市出身。

経歴は、世界陸上2003年パリ大会の200mで3位

なんと日本人ではこの種目のメダル獲得は初めて!

また、2006年のアジア大会の200mで2連覇するなどし、全盛期には「現役世界最速の非ネグロイド」とも呼ばれていました。

サッカー選の松本憲は従弟。現在はミャンマーのシャン・ユナ一テッドFCに所属されています。

熊本県聖火リレー2021の聖火リレーのルート紹介

現在、熊本県では聖火リレーを実施するか検討中です。

聖火リレーの最新情報は熊本県公式ホームページで確認をお願いします。

また、聖火ルートがどの道を通るかなどの詳細もまだ発表されていないので合わせて確認ください。

熊本県公式ホームページ

熊本県聖火リレー1日目 5月5日(木曜日)

では早速、聖火リレーのルートを紹介していきます!

スタート 10時 人吉市(青井阿蘇神社)→水俣駅(恋路島)→天草市(本戸公園)→宇士市(宇土市民体育館前)→八代市(やつしろハーモニーホール)

個人的に「恋路島」が気になりました。無人島なんですね!1日目の見所は自然豊かな風景。

熊本県聖火リレー 2日目 5月6日(金曜日)

スタート 9時10分 益城町(益城町文化会館)→南阿蘇村(新阿蘇大橋展望所)→阿蘇市(阿蘇神社)→菊池市(菊池市民広場)→山鹿市(さくら湯前)→和水町(金栗四三生家)→玉名市(温泉駐車場前)→熊本市(熊本城二の丸駐車場)

最終地点のセレブレーションが行われる熊本城。地震前の姿がこちら。

聖火リレー 熊本

現在は修復作業を行っています。

聖火リレー 熊本

熊本県聖火リレー2021のまとめ

熊本県は2016年4月14日の夜、地震が起こりました。「震度7」でした。

今なお、復興作業行われており400人あまりも方が避難生活を送られています。

聖火リレーの記事を書きながら絶対に忘れてはいけないことがあることに、改めて気がつきました。

自分のでも力になれることはまだあるのでは?気がつかせてくれました。早速探してみようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログでは毎日が楽しくなる情報やお役立ち情報を発信中!

またブログにも遊びに来てください。

赤い羽根募金

Yahoo!ネット募金サイト

 

誰が食べてももらっても嬉しい!

ロイズ (ROYCE) ポテトチップチョコレート 190g

母の日にも!家族みんなで食べてもいいですね。

六花亭 六花セレクト缶 型番:17個入

紫外線が気になってきました。こちらは紫外線防止ようマスク。

 フェイスマスク ネックカバー ひんやり 接触冷感 UVカット  男女兼用

コメント

タイトルとURLをコピーしました