榛名神社で御朱印を頂ける時間は?郵送でお申込み出来る方法も紹介します!

スポンサーリンク
榛名神社 御朱印 時間おでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「榛名神社」は群馬県高崎市にあります。

関東屈指のパワースポットで、県内はもちろん県外からのお客さまで賑わっておます。

この記事は「榛名神社」の御朱印を頂ける時間と場所、また遠方で御朱印を頂きに伺えない方向けに郵送での申し込み方法をお届けします。

御朱印を頂ける時間

授与時間 午前8時半から午後4時

当面の間は、御朱印紙のみも授与になり、直接、御朱印帳への記帳は行わないとのこと。

御朱印を頂ける場所

榛名神社の境内を登りきった本殿がある一角の白い建物が社務所になります。

榛名神社 御朱印 時間

 

社務所では御朱印の他お守りの販売も行なっております。

御朱印・御朱印帳 各初穂料案内

「榛名神社」はさすが関東屈指と言われる神社だけ当て、御朱印を頂ける種類が6種類もあります。

榛名神社 御朱印 時間

まだ、御朱印集めは初心者の我が家なので6種類もある神社は初めてでした。

【御朱印】

  • 通常御朱印 榛名神社・摂社・大國社・面美様 各500円
  • 限定御朱印 月替わりの御朱印 片面 500円 見開き 1,000円

【御朱印帳・御朱印帳袋】

  • 御朱印帳 赤・青・黒 各2,000円
  • 本殿絵柄 2,500円
  • 御朱印帳袋 赤・青・黒 各2,000円

御朱印を郵送で受け取る方法

令和3年1月1日から当面の間、「榛名神社」では御朱印・御朱印帳・お札・お守りの郵送対応を行なっております(ただし、利根沼田以外に在住の方)。

郵送御朱印・御朱印帳

メールでの受付のみとなっております
メールで申し込み後、榛名神社からの確認メールが届かない場合は、直接お問い合わせください。
御朱印は直接、御朱印帳に書くのではなく書置き(あらかじめ神社で書かれたもの)を郵送とさせていただいています。

本来は、御朱印は神社を参詣した証となっているので、お参りで伺える時があったら社務所にて「睦月」の印を押していただけます。

お申し込み方法

榛名神社メールアドレス haruna@po.kanner.ne.jpにメールを送ります。

メール内容

  1. お名前・フリガナ
  2. 郵便番号・ご住所
  3. 電話番号(榛名神社より直接、問い合わせの連絡をする場合があるため)
  4. 希望の御朱印・御朱印帳
  5. 希望のお守り・お札
  6. お支払い方法の選択

初穂料(御朱印料)の支払い

榛名神社よりメールが届きましたら、お支払いください。

支払い方法は下記の2点になりますので、都合の良い方法を選んでください。

 お支払方法

【現金書留の場合】

〒378−0041  群馬県沼田市榛名町2851   榛名神社    ℡ 0278-22-2655

【振込の場合】

  • 名義 宗教法人 榛名神社
  • 店名 利根郡信用金庫
  • 支店名 西支店
  • 口座 普通
  • 口座番号 0006212

 送料について

送料は目安の金額で書いてあります。申し込みを内容によっては多少誤差が出ると思うので、心配な方は確認してください。

御朱印帳(2冊) 送料 370円 郵送方法 レターパックライト
御朱印帳(3冊)・お札・お札  送料 730円 郵送方法 宅急便コンパクト

榛名神社まとめ

「榛名神社」は上毛三山の中の一つ、榛名山にある神社です。

榛名神社 御朱印 時間

榛名神社はパワースポットとしても有名なこともありご利益もたくさんあります。

榛名神社は御朱印の種類が豊富なのは、多くの神様が祀られているからなのもあり、多彩な御利益があるそうです。

我が家では元気をもらいたい時、気分転換をしたい時に、ドライブがてら「榛名神社」を訪れています。

まだ子供が小さい我が家なので、神社へのお願い事は家族円満、商売繁盛がもっぱらの願い事ナンバーワンですが、あと5年も経てば、子供たちの将来をお願いをしに訪れることが多くなりそうです。

頑張ってくれる人、誠実な人を応援てくれる神社、またどんな願いでも叶えてくれる万能神社・・・それが「榛名神社」です。

時間を忘れて「榛名神社」での時の流れを楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました