東京都羽村市の聖火リレーのルートと見どころを徹底的に解説!

スポンサーリンク
東京2020オリンピックイベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京都の聖火リレーは2021年7月9日(金)に東京都内に聖火が入り、前回行われた東京オリンピックレガシー施設である駒沢オリンピック公園総合運動場からスタートし、7月23日(金曜日・祝日)に都庁にゴールします。

羽村市の聖火リレーは7月12日(月)です。

この記事では東京都羽村市の東京2020オリンピック聖火リレーの交通規制のルートについてお伝えしていきます!

【羽村市】聖火リレー2021で交通規制のルート

羽村市内では、7月12日(月曜日)午前9時40分に、羽村市スポーツセンターを出発し、午前10時16分に羽村市動物公園(歩道橋前)に到着する予定です。

出発地の羽村市スポーツセンターでは、聖火の出発にあわせて出発式が開催。

羽村市での交通規制予定のエリアは三箇所です。

  • スタンバイエリア周辺(新奥多摩街道)
  • 羽加美一丁目から栄町二丁目(栄子通り)
  • 栄町二丁目から富士見公園交差点(市役所通り)

東京都では混乱を招く前に、リハーサルですでに聖火リレーの交通規制を行っています。

羽村市での聖火リレーの時間帯についても発表させていました。

午前9時40分 羽村市スポーツセンターを出発

午前10時16分 羽村市動物公園(歩道橋前)に到着

「羽村市」の聖火リレー中の迂回ルートについて

羽村市での交通規制がかかっている道は主に羽村市スポーツセンター周辺道路のみです。

迂回するには羽村駅→奥多摩街道のルートか、市役所通り→やなぎ通り側の道路でしたらどの道も通れます。

聖火ランナーはどこを走る?羽村市の聖火リレーコース

東京都はまだ聖火ランナーの走る場所を発表していません(2021年3月28日)。

どんなビックネームのランナーが走るのか?とても気になりますね!

今から楽しみです。

こちらでは、羽村市の聖火リレーコースについて解説していきます!”

羽村市内には日野自動車の羽村工場があります。

ちょうど月曜日ということもあり、通勤で使われる方も多いと思います。

スタートは羽村市スポーツセンター

9時40分ごろの予定

羽村市スポーツセンターを出発した後、富士見公園は向かって聖火ランナーが走ります!

東京2020五輪 羽村市

東京オリンピックパラリンピック競技大会東京都ポータルサイトより

ゴールは羽村市動物公園

10時16分ごろ到着予定

ゴールは羽村市動物公園付近に到着です。

羽村市動物園はどんな動物園なのでしょうか?

アットホームな雰囲気が魅力的な小さな動物園です。

展示動物は、サバンナ園にキリン・シマウマ・ダチョウ・ペリカン・シロオリックスなどが混合飼育されており、飛び跳ねて歩く姿が独特なワオキツネザルや、後ろ足で立つポーズがかわいいミーアキャット、木登りをしているレッサーパンダなどを飼育しています。

 

東京2020五輪 羽村市

東京都羽村市の聖火リレーまとめ

3月25日に福島県からスタートして聖火リレー。

東京都に聖火が来る頃には日本中いや世界中が東京2020五輪ムードになっている事でしょう。

今回、紹介した羽村市は東京都の中でも自然にも恵まれており、春には桜、夏にはハスの花、秋になると彼岸花と四季折々の楽しみ方ができます。

こちら「羽村市」で作られた動画を見るとますます羽村市の事を知りたくなりました。

 

東京都はまだ聖火リレーの交通規制を調整中です。

詳しい情報がわかってきましたら、またこのブログでお伝えしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうざいました。

みんなで東京2020オリンピックを楽しみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました