グレーテルのかまど【101歳のわらびもち】が簡単に作れるレシピを紹介!6月21日放送

スポンサーリンク
グレーテルのかまど わらびもちテレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月21日(月)午後10時からEテレで放送中のグレーテルのかまどは「101歳のわらびもち」。

素朴なお菓子「わらび餅」はきな粉をまぶし冷やして食べる夏にぴったりのおやつです。

番組内ではなんと101歳になるおじいちゃん川西俊一さんが70年以上もこだわった手作りわらび餅が紹介されていました。

子供たちの夏休みに親子で「わらび餅作り」に挑戦してみてはどうですか?

この記事では次の内容をお届けします。

グレーテルのかまど「101歳のわらびもち」が簡単に作れるレシピを紹介!

グレーテルのかまど「101歳のわらびもち」が簡単に作れるレシピを紹介!

テレビを見て作ってみたい!と思った人も多いはず。

親子で作ったり初心者さんでも簡単に「わらび餅」を作れる片栗粉を使ったレシピとわらび粉を作ったレシピを紹介していきます!

グレーテルのかまど わらび餅

グレーテルのかまど「わらびもち」片栗粉を使った簡単レシピ

材料(1人前)

  • (A)片栗粉:25g
  • (A)砂糖:30g
  • (A)水:200ml
  • 氷水:適量
  • きな粉:適量
  • 黒蜜:適量

作り方

  1. ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
  2. 鍋に1を入れて弱火で加熱しながら、耐熱性のヘラで絶えずかき混ぜます。
  3. 生地が透明になってきたら鍋を火から下ろし、濡れ布巾の上にのせて、さらによくかき混ぜます。
  4. 生地がまとまってきたら、氷水に入れて冷やし、手でちぎります。
  5. 1の水気を切り、器に盛り付けます。仕上げに黒蜜ときな粉をかけて出来上がりです。

クラシルより

もっと楽して作りたい!って人にはキットも販売してます。

楽天市場「TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)キングフーズ わらび餅セット 」

グレーテルのかまど「わらびもち」わらびもち粉を使った簡単レシピ

片栗粉で簡単に「わらびもち」を作れるようになったあとは少しハードルを上げて、わらび餅粉を使ったレシピに挑戦してみませんか?

グレーテルのかまど わらび餅

材料(2人分)

  • わらび餅粉:50g
  • お砂糖:大さじ1
  • 水:220cc
  • きな粉:大さじ1
  • お塩:ひとつまみ
  • お砂糖:大さじ1/2

作り方

  1. わらび餅粉は、お水、お砂糖をよく混ぜ合わせて、木べらで混ぜながら火にかける。はじめは強火。
  2. 白濁色の液が、半透明になりかけたら弱火にする。常に木べらで混ぜる。全体が半透明になったら、火を止める。
  3. 氷水を用意して、氷水で冷やしたスプーンで丸くすくって、氷水に落とす。それを繰り返す。
  4. 冷えたら網などですくって水気を落とし、お皿に盛る。
  5. きな粉にお砂糖、ひとつまみのお塩を混ぜ合わせたものをかけていただきます。

クックバッドより

わらび餅粉は実際にスーパーで買おうとすると商品自体を取り扱っていないスーパーもありませんか?
次の章ではお菓子専門の富沢商店の「わらび餅粉」を口コミと共に紹介していきます!

富沢商店の「わらびもち粉」の紹介と口コミ

お菓子を作るなら「富沢商店」。初心者さんから上級者さんまでお菓子に関する道具や材料を購入することができます!

「わらび餅粉」を購入した悪い口コミ

プリキチ
プリキチ

中国産・・・を読まずに購入してしまったとショックの声が・・・。

中国産だという記載に気づかずに購入してしまいショックでした。気づいてたら絶対買わなかった。次は3倍高くても致し方ないので純国産の本わらび粉を購入します。

「わらび餅粉」を購入した良い口コミ

プリキチ
プリキチ

やっぱり本物のわらび餅粉は全然、使いごごちも違うって!初めて使うならこちらがオススメです!

これで作ったわらび餅は、冷蔵保存で次の日になっても、食感が変わりません。
黒砂糖を混ぜて塩をひとつまみ加えると、砂糖控えめでも風味の良いわらび餅が出来ます。
この食感は、この粉でなければ出ません。誰にも喜ばれ、リクエストされます。

スーパーや100均の安いものと比較すると、全然別物なんだと思いました。
やはりお値段相応なのですね。
何度も食べたくなる味です。
もう少し安価だと、買いやすいですね。

中国産を感じられないクチコミでした。本物のわらび餅粉を使うと仕上がりが全然、違うんですね。

気になった人はこちらで商品を確認してくださいね^ ^

余った「わらび餅粉」で作れるレシピ

わらび餅粉の扱いに慣れてきたら、残ったわらび餅粉で他のレシピに挑戦してみてはどうですか?

富沢商店ではお菓子の材料と道具の販売はもちろんの事、実際にお菓子を作れるレシピを紹介してます。

本やネットで調べる時間や手間も省けるのでオススメです。

グレーテルのかまど わらび餅

この中で私が食べたいと思った「牛乳で作るミルキーなわらび餅」レシピを最後に紹介します!

わらび餅粉を使った「牛乳で作るミルキーなわらび餅」

水で作るわらび餅を牛乳を使用。栄養価も高いミルキーなわらび餅です。

コツは容器やまな板、包丁を濡らしておくこと。濡れていないとベタっとくっついてしまいます。

グレーテルのかまど わらび餅出展:富沢商店

材料

【生地用】

  • わらび餅粉:40g
  • グラニュー糖:70g
  • 牛乳:280グラム

【トッピング1用】

  • きな粉:10g
  • きび砂糖:5g

【トッピング2用】

  • 抹茶:5g
  • きび砂糖:5g

作り方

  1. 鍋にわらび粉を入れる。牛乳を少しずつ加え、ゴムベラで混ぜて溶きのばす。
  2. グラニュー糖も加え、混ぜる。
  3. 中火にかけ、ゴムベラで絶えず混ぜながら加熱する。塊ができてきたら弱火にする。
  4. そのまま2分間加熱し続ける。ぷるんとした生地になったらOK。
  5. 耐熱容器を水で濡らし、生地を流す。表面が凸凹していたら、手に水をつけて平らにならす(熱いので火傷に注意)。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
  6. まな板を水で濡らし、わらび餅を出す。水で濡らした包丁でカットしお皿に盛る。きな粉ときび砂糖を混ぜたもの(もしくは抹茶ときび砂糖を混ぜたもの)をかけたら完成!

富沢商店より

図解つきでみたい人は富沢商店のバナーから見てくださいね(^ ^)

グレーテルのかまど「101歳のわらびもち」が簡単に作れるレシピを紹介!まとめ

コンビニでも簡単に手に入るわらび餅。自分で作るともっと美味しいですね!

個人的には、長い夏休みの親子の思い出作りにわらび餅作りに挑戦することをオススメ。

子供って吸い取り紙のようにどんどんと情報を吸収していくので、すぐに作り方も覚えてしまいます。

我が家では一姫二太郎で2人子供がいますが、今、下の弟が料理作りやお菓子作りを一緒に行っています。

とっても汚しますが・・・^^;そこは目をつぶっています。

この夏、わらび餅を作る人の参考にしていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログでは毎日を楽しくする情報やお役立ち情報を発信中!またブログに遊びにきてくださいね。

過去のグレーテルのかまどのブログをアップしてあります。

チャッピリンも愛したツーガーキッシュトルテ

大林宣彦監督も愛した桜あんぱん「成城あんぱん」

コメント

タイトルとURLをコピーしました